・2012年12月

129日(日)

 

練習会場:葛飾公民館 講堂

時間:18002100

練習指導:山田先生

練習参加人数: S 6人、A 4人、T 1人、B 5

練習曲目&ポイント

J-POPより

・栄光の架け橋 

 ・特にリズムに気を付けるところ。

P126 D いまがあ~る~

P125 C にげだそうと~した~ときも 

YELL

 ・C 言葉の後ろのほうを強くしないで軽く歌う。 

 ・サヨナラは~かな~しい こと~ばじゃ~ない~ から最後まで。

 ・C 2番 つよく~な~れるか(あ)な、とあを入れてリズムをしっかりと。

 ・E ソプラノ いつか~また~めぐ~りあ~うその ~とき~まで~ のリズム。

 ・シンコペーションはあまりつけないで。テノールも同じ。

 

・キセキ

☆ブラームス

 ・10番~12番まで、音、発音、意味、パートごとに確認。

 ・13番~18番最後まで、音、発音、意味、パートごとに確認。

 ・13番はかわいらしく歌う。

  

Sop西川
 

1216日(日)

 

練習会場:葛飾公民館 講堂

時間:18002100

練習指導:山田先生

練習参加人数: S 5人、A 3人、T 4人、B 4

練習曲目&ポイント

  山田先生今年最後の練習で、宣言通り全曲通しました!!!

☆Durufle

 久しぶりだったので、改めて発音を確認してから歌いました。

・普段の西洋音楽とは違い、東方の音楽に憧れたメロディ。

・グレゴリオ聖歌=まっすぐには歌わない。

 ・2曲目の女声合唱の最後は「別途特訓かな・・・」との先生のつぶやきあり。

女声の皆さま頑張りましょう!

☆Howells

 3曲を通し。

☆ブラームス

 ・全般的な注意事項として、基本的に民衆の歌であること。

・民謡と言ってもいいくらいのものなので、あんまり綺麗すぎないこと。

 ・鳥がでてくる歌は軽やかに。

☆新しい歌

 久しぶりだったのでどこかで止まってしまうかな?と思いましたが意外にも通りました。

・雰囲気で強引に突っ切った感あり。怪しいところは音取りをして合宿に臨みましょう。

・1曲目は指ならしと手拍子があるので暗譜。

JPOP

 繰り返しが複雑な曲や、1番・2番でリズムや音が違う曲は早めに覚えてしまうほうが楽。
 楽譜に噛り付いて必死、というのから解放されましょう。やっぱり暗譜しないとカッコ悪い。

 

Alt内山


Comments